スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2016.03.27 Sunday | - | - | - |
梅サワー
適当に作っただけなので、レシピのカテゴリーに入れるのは気がひけますが、他に適当なカテゴリーもないことですし・・・

あまりお酒を飲まない私。
急に梅サワーを作りたくなったので、少しだけ梅を買ってつけてみました^^


梅サワーとは、
へそをとった青梅を砂糖とともに酢に漬けたもの。
2・3ヶ月で飲み頃だそうです。
使う砂糖や酢はお好みのものを使って良いそうです。
いろんなレシピサイトを見て回ると、米酢・りんご酢・黒酢なろいろいろ紹介されていました。
砂糖も氷砂糖や、三温糖・グラニュー糖や、蜂蜜とのブレンドなどさまざま。
ですから、いろんな梅サワーができそうですね。

私は家に大量にあった黒酢と氷砂糖でつけてみましたよ。


実は私はお酢が苦手。作っても飲めるかどうかやってみないとわからないのですが、ダーリンはお酢が好きなので、ま、誰も飲まずに余ることはないでしょう。
酢醤油は好きなので、これも飲めたらいいのですけど^^

あ、ついでに紫蘇ジュースもつくりました。
紫蘇をなべいっぱいの水で煮て、色が抜けたら紫蘇を取って弱火でぐつぐつ。
灰汁をすくって、味付け。
これもお好み。私は味見しながら砂糖を入れていきました。
最後にクエン酸を入れるそうなんですが、我が家にはお掃除用のクエン酸しかなかったので、代わりにお酢(確か米酢)を適当に入れました。
濁った黒赤が、お酢を入れると、パッとルビー色に変わって、これは面白い^^

これを氷水や炭酸で割って飲みます。 
つくる工程は梅サワーより面倒ですが、まぁいけます。
みなさんもよかったらお試しあれ^^
2008.06.21 Saturday 17:36 | レシピ | comments(0) | trackbacks(0) |
鯛が来た
会社を終えて帰宅すると、義父がいた(^_^;)

釣りの帰りだそうだ。

で、釣った鯛をありがたく頂き、鯛めしを作ってみました。

鯛めしや、鯛めし・レシピなどで検索するとた〜くさん出てきますがその中でネスレの鯛めしを採用、作ってみました。

鯛めし レシピ ネスレ
鯛 小1尾(300g)
塩 少々
米 カップ3(A)
┌ マギー化学調味料無添加コンソメ 2本
│ 水 カップ2・3/4
│ みりん 大さじ1
└ 酒 大さじ2
みつば 適宜
作り方 
1. 鯛はうろこと内臓を除き、塩をしてロースターで約7分、こんがりと焼きます。
2. 米は洗ってザルにあげ、30分ほどおきます。
3. 土鍋に2.の米と(A)を入れてひと混ぜし、鯛をのせて蓋をし、強火にかけ、沸騰したら中火にして約5分、更に弱火で約7分、火を止めて約10分蒸らします。
4. 炊き上がれば、ざく切りにしたみつばを散らし、鯛の身をほぐしてご飯と混ぜながら、いただきます。


と、いうことでやってみました。
ただ、我が家のお米は少し水多めがいい具合なので、水は分量で、それに醤油・だしを適当に追加しています。みつばもなかったので山椒をふっています(#^.^#)

鯛めし

あとは鯛のあらでお味噌汁、太刀魚は塩焼き、鯛の刺身と釣果盛りだくさん(#^.^#)・・・たこだけ、買ってきたそうです。
たこの足を後2本もらっているので、酢みそ和えと酢の物を作ってみようかと。

鯛めし、美味しかったよ〜
2004.08.25 Wednesday 11:47 | レシピ | comments(8) | trackbacks(0) |
キャベツ三昧
何気なく図書館へ行ったら、小林カツ代のキャベツ大好きと言う本が目に止まった。
小林カツ代のキャベツ大好き
小林 カツ代発売日 1995/04売り上げランキング 252,740Amazonで詳しく見る4062073773



どれもおいしそう♪
とりあえず、じゃこかかサラダとロールキャベツ、イタリアみやげの2品作りました。

どれもおいしかった!

ちょびっとだけ残ったキャベツは今日の晩ご飯でお味噌汁の具になる予定です(*^^)

続きを読む >>
2004.07.26 Monday 17:42 | レシピ | comments(0) | trackbacks(0) |


new  △top  old